新名神高速道路から

鵜殿のヨシを守るためのプロジェクト

▼新着ニュース

◆2013/12/23【鵜殿ヨシ原 見学・報告会を開催します】

2014年1月19日(日)13:30より、「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」鵜殿ヨシ原見学・報告会を開催します!

 

このニュースの続きと以前のニュースはこちら

▼プロジェクトについて

大阪府高槻市鵜殿のヨシ原を保全するため、「SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~」(せーぶ ざ うどの よしはら)は発足しました。

鵜殿のヨシ原で採取されるヨシが、雅楽の楽器である篳篥(ひちりき)の蘆舌(ろぜつ:リードのこと)にとって最適とされています。
しかし、その鵜殿のヨシ原上を通過する、新名神高速道路の八幡〜高槻間の建設凍結が、2012年4月に解除され、着工が決定しました。

鵜殿のヨシ原は、良質のヨシが育つ場所というだけでなく、雅楽にとって古くから密接な関わりがある場所であり、伝統・文化の継承という点から、見過ごすことのできない事態です。

「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」は、鵜殿ヨシ原研究所と民間の雅楽関係者、その他様々な分野の方が、連携・協力し、鵜殿のヨシ原の保全についての検討を行い、必要な行動を起こすことを目的としています。

 

請願署名のご案内ご支援・ご寄付のお願い建設見直しを求める8つの理由

パンフレット表紙
パンフレット表紙

◆SAVE THE 鵜殿ヨシ原 パンフレット(PDF形式)

活動のパンフレットを配布中です。各種イベントでも配布しておりますが、WEB上からもダウンロードしてご覧いただけます。
また、配布にご協力いただける方は、「▼お問い合わせ」よりご連絡ください。なお、A3の用紙に両面印刷し二つ折りにしていただくと、ご自身でもパンフレット状にて作成いただけます。

パンフレットダウンロードはこちらから
saveudono_pamphlet.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.1 MB
請願署名用紙はこちら

オンライン署名(ネット署名)を開始しました。請願署名に併せてこちらもご協力をお願いします!

普段の活動報告や、よくいただくご質問への返答など、ブログでも情報発信をしています。ぜひご覧ください。